令和元年度 教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修

カリキュラム・デザイン・コース研修内容

 このコースでは、環境教育への理解を深めつつ、主として教職員のカリキュラム・デザイン力や実践力を高めるための研修を行います。本年度は、「集合型研修」と「講師派遣型研修」の2形態で実施します。

1.集合型研修(東京都内で2回開催、各回定員50名まで)
 ESDや、カリキュラム・デザインの考え方を踏まえた環境教育を授業で展開するためのカリキュラム・デザインの実践に向けた具体的な演習を行います。参加対象は、小学校・中学校・高等学校等の教職員、教育行政担当者です。
 なお当日は、小学校及び中学校の教職員向けと、高等学校の教職員向けに分かれてワークショップ(ESDカレンダーの制作)を行う予定です。

<日程と会場>

 令和元年8月26日(月)10:00~17:00(予定)会場:サンシャインシティ(東京都豊島区)
   ※終了しました。
 令和2年1月12日(日)  10:00~17:00(予定)会場:サンシャインシティ(東京都豊島区)
   ※申込受付中です。


<タイムスケジュール(予定)>

10:00-10:40 ガイダンス/アイスブレイク(お互いを分かり合う時間)
10:40-12:00 「持続可能な社会の担い手を育む環境教育・ESD」            
講義では、SDGs・ESDを踏まえた環境教育についてその重要性を押さえ、新学習指導要領の考え方を踏まえたカリキュラム・デザインを解説いたします。
12:00-13:00 休憩
13:00-16:15 カリキュラム・デザイン演習
・校種別の取組事例を紹介し、グループワークの「ESDカレンダーづくり」や、今後の活動のヒントにつなげます。
・「持続可能な社会の創り手」育成のためにどのようにカリキュラム・デザイン力を身に着け、実践力を高めると良いのでしょうか。グループワーク「ESDカレンダーづくり」等を通じて、そのノウハウを学びます。
※小・中学校教員、高等学校教員は、別々の部屋で演習を行う予定です。
16:15-17:00 振り返り~演習の成果を学校現場で実際にどう生かすか~

 

2.講師派遣型研修(全国10カ所、先着順)
  ※受付は終了いたしました。

 講師を派遣して研修を行います。具体的には、講師を学校、教育委員会、教職員研修センター等に派遣し、教職員等向けのワークショップを実施します。平成29年度に文部科学省の協力を得て、環境省で作成した「学びをつなげる環境教育」も活用し、SDGsと各教科等のつながりを考えたり、カリキュラム・デザイン力向上に向けたグループワークを行ったりします。日程や内容等は現場のニーズに沿う形で調整いたします。参加対象は小学校・中学校・高等学校等の教職員、教育行政担当者としますが、それ以外の方の参加もニーズに沿う形で調整可能です。また、研修参加者数は原則15名以上とします。 

 本研修は、以下のような形で活用できます(昨年度の活用例から)。
・学校全体での取組を推進するための学校での研修会や勉強会
・地域単位で環境教育やESDを推進するための教育委員会等主催の研修会や、複数の学校同士
 による合同の研修会
・地域が連携した環境教育を推進するための教職員、行政職員、地域の環境教育関係者等を対象
 とした地方公共団体や教育委員会主催の研修会

※研修時間は、3~5時間程度が目安です。
※開催は全国10ヵ所で、先着順です。
 研修運営事務局は、依頼者である学校、教育委員会、行政機関等と連絡を取り合い、開催に
 向け準備を進めます。
※開催したい日程等は、研修運営事務局にお問い合わせください。土日の開催も調整可能です。
 ただし講師との日程調整がつかない場合は、開催できない場合があります。
※研修運営は、依頼者側で担っていただきます。研修運営事務局は、運営のフォローをいたしま
 す。
※講師派遣に伴う費用(交通費、宿泊費等)、参加者への資料送付に係る費用は、運営事務局で
 負担いたします。
※依頼者には、本研修のフォローアップのため、研修終了後、本研修の結果をどのように活用し
 ているか等についてお聞きいたします(内容により、環境省ホームページ、各種研修等を通じ
 て、取組紹介等をさせていただく場合があります。)。
※御希望の方は、直接下記「お問い合わせ先」まで御連絡いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先 --------------

研修会運営事務局
〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階
公益社団法人日本環境教育フォーラム内
【TEL】03-5834-2897  【FAX】03-5834-2898

メールでのお問い合わせ