自然観察路コンクール

身近な自然への理解や愛着を深めてもらうことを目的に、1984年に始まった『わたしの自然観察路コンクール』、第35回からJEEFが運営事務局を担うことになりました。

身近な自然の面白さを発見し、自然を観察できる道を自分でつくって “絵地図” と “文章” で表現していただいたものを「自然観察路」として審査・表彰するコンクールです。
自然をよく観察し、そのしくみや不思議さを知ることは、自然を理解し守っていくための第一歩です。学校教育や家庭教育を補完し、自然を愛する心を醸成する本コンクールは毎年6/1~9/30の4ヶ月間、作品を募集しています。 小・中・高校生のみなさん!  君たちが住む町・かかわりのある地域の身近な自然の魅力を、絵地図と文章で教えて下さい!!

                ※「わたしの自然観察路コンクール」は、子どもたちの自然観察体験から得られる学びを通してSDGsに貢献します。

 

 

 

自然観察路とは: 身近な動物・植物などとふれ合い、自然を観察することを通じて自然のしくみを理解し、自然の大切さに気づき、歩きながら学ぶことのできる道のことです。
通学路や近所の公園、森や水辺など、場所・季節は自由です。

 

夏休みの自由研究に最適!

あなたが毎日なにげなく歩いている道。でもちょっと立ち止まって、まわりを観察してみると ・・
道ばたの小さな花や葉っぱの下に小さな虫がいませんか?
そんな身近な自然を、ぜひ ”絵地図” にして表現してみましょう!
通学路、家から遊びに行く原っぱ、家族でよく行く小川や海辺など、場所や季節は自由です。

優秀な作品には、『環境大臣賞』が授与されます。 さぁ、今年の夏、友だちをさそってチャレンジしてみよう!
 

【先生・指導者のみなさまへ】アクティブラーニングの一環として、生きもののつながりや人と自然との関わりについて考えるきっかけづくりに、ぜひ授業や特別活動、夏休みの自由研究課題などに取り入れてご活用ください!
 
 

「わたしの自然観察路コンクール」公式サイトへ

第36回パンフレット

第35回入賞作品の一覧

 

主催:  公益信託富士フイルム・グリーンファンド(受託者:三井住友信託銀行株式会社)
    公益社団法人日本環境教育フォーラム

 
協賛:  富士フイルムホールディングス株式会社

後援:  環境省朝日学生新聞社朝日新聞社(公財)森林文化協会

【お問い合せ】 
  〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階 
  TEL: 03-5834-2897(10時~17時)
  E-mail: kansatsuro★jeef.or.jp  (★を@に変換してご送付ください。) 
  自然観察路コンクール事務局: 担当  清 水 

 

 

「ご支援のお願い」

「わたしの自然観察路コンクール」を通じて、JEEFの活動を応援して下さい!!
ご支援は、JEEFの活動にご参加いただいた子どもたちに喜んでもらえる ノベルティグッズ の制作などに活用させていただきます。

 ※ 2,000円のご寄付で、「わたしの自然観察路コンクール」クリアファイル(5枚)を返礼品としてお送りいたします。

 ※ 3,500円のご寄付で、ステンレスマグカップ(2個)を返礼品としてお送りいたします。
 (JEEFは、マイボトル・マイカップの推進によって、使い捨ての飲料容器を減らしたり、物を大切に
  長く使ったりすることで、ごみや環境負荷を減らしていく取り組みを応援しています。)

     

ご検討いただける場合、上記担当までご連絡ください。郵便振替の払込取扱票を送らせていただきます。