機関誌「地球のこども」

2014年9、10月号

02 理事長就任のご挨拶
03 特集 特集:学校で有効な 環境教育的教育手法
「21世紀型スキルの習得における自然学校の役割  中西 紹一(立教大学異文化コミュニケーション研究科准教授)
学びをチェンジ!~全ての場面で体験者として学ぶ~ 高木 幹夫(日能研代表)
中国の新しい教育のチャレンジ 諏訪 哲郎(学習院大学文学部教育学科教授)
14 2014 CSOラーニング生紹介
15 次世代の ホープ達 生まれ育った街のために、自分ができることを 山田 勇
17 事業レポート ハイフォン市都市環境整備にかかる環境教育・普及啓発プロジェクト
小学生を対象にハイフォン市チャンカットゴミ処分場への スタディツアーが行われました!
19 事業レポート SAVE JAPANプロジェクト2014 in三重
きっかけづくりのプロジェクト・「海のゆりかご」を守ろう!
20 歩いた道は けものみち 第5回 本州最南端でサンゴ群落に出会う 酒向 貴子
21 事務局より
22 考えるって おもしろいかも!? 第5回 学びのおもしろさって何?

編集/デザイン:高松敬委子  表紙イラスト:金沢まりこ

掲載記事

地球の子どもとは

『地球のこども』は日本環境教育フォーラム(JEEF)が会員の方向けに年6回発行している機関誌です。
私たち人間を含むあらゆる生命が「地球のこども」であるという想いから名づけました。

本誌では、JEEFの活動報告を中心に、広く環境の分野で活躍される方のエッセイやインタビュー、自然学校、教育現場からのレポートや、海外の環境教育事情など、環境教育に関する幅広い情報を紹介しています。
会員以外の方へは、1部600円で販売も行っていますので、ご希望の方はお問合せください。

お問合せ先

以下のフォームもしくは、ファックス(03-5834-2898)にてご投稿ください。

機関誌 お問い合わせフォーム 入会案内

「会員の声」を募集しています

機関誌『地球のこども』では、会員の皆様からご意見募集しています。皆様から寄せられたご意見は、「会員の声」のコーナーに掲載させていただくことがございます。

【投稿内容】

  • 文字数:200字程度
  • 投稿者情報:都道府県、年齢、性別、ご所属、ご氏名(ペンネーム、匿名可)

※ 編集部にて採用を決めさせていただきます。
※ 編集部で文章を編集する場合がございます。

「投稿記事」を募集しています

環境教育に関する活動や情報を記事として寄稿していただける方を募集しています。

【投稿内容】

  • 文字数:タイトル、本文1000または2000文字
  • 関連するお写真数点
  • ご自身の顔写真 プロフィール
  • 形式:原稿はワードファイル、画像はJPEG

※ 編集部にて採用を決めさせていただきます。
※ 編集部で文章を編集する場合がございます。

ご投稿・お問合せ先方法

以下のフォームもしくは、ファックス(03-5834-2898)にてご投稿ください。

「会員の声」投稿フォーム