ニュース

JEEFでの学生インターンシップについて(4/28更新)

日本環境教育フォーラム(JEEF)では、毎年学生インターンを受け入れています。
環境問題の総合的な知識が得られるだけでなく、活動を通して多様な立場・職種の人たちと交流することができます。

JEEFが実施する様々な事業の補助業務を通して、基本的な事務作業力を身に着けるとともに、イベントに付随する様々な段取りを体験し、自分の中に生まれた課題や伝えたいことを発信する力を身に着けて頂きたいと思っています。

インターンシップを希望される学生さんへ

JEEFでのインターンは、下記の方法で参加することができます。

CSOラーニング制度に参加する

大学生・大学院生を環境分野のCSO(市民社会組織、NPO・NGOを包含する概念)にインターン生として派遣する制度です。(主催:公益財団法人SOMPO環境財団)
※感染症予防対策のため変更が発生していますので、詳細はウェブページをご確認ください。

募集時期:受付中
活動期間:8月~翌年1月末まで
補助:上限200時間まで活動資金として奨学金が支給
参加方法:SOMPO環境財団ホームページよりお申込みください。

各大学のインターンシップ制度を利用する

各大学が実施するインターンシップ制度を通じて、毎年5人ほどの学生さんがJEEFへインターンに来てくれています。

例)ECO-TOPプログラム、立教型インターンシップ

募集時期:各大学による
活動期間:夏季休暇、春季休暇など長期休暇中が中心
補助:各大学による
参加方法:各大学の事務室にお問合せください。

直接JEEFに問い合わせる

上記制度の利用が難しい場合は、JEEFのインターン担当にご相談ください。
※日程や業務量の都合により、お断りすることもありますのでご了承ください。

インターンシップのお問合せ

担当:垂水 恵美子(たるみ えみこ)
E-MAIL:emiko_tarumi★jeef.or.jp(★→@)
営業時間:09:30~17:30(土日祝日を除く)
※緊急事態宣言・緊急事態措置(案)に基づき、代表電話は休止しておりますのでご注意ください。

インターンシップに関するお問い合わせ