東京マラソン2021チャリティ

新型コロナウィルスの対応・支援活動

 

全国の自然学校を救うことは、全国の子どもたちの未来を救うこと!

■ 『自然学校エイド基金』にもご支援をお願いいたします!

 自然学校は、地域の自然を舞台に自然体験やエコツアー等を提供しています。今回の新型コロナウイルスの影響により、子どもたち向けの自然体験活動やキャンプが軒並み延期・中止となりました。4月の調査では、6割強の自然学校が廃業の危機に直面していると回答しています。

 子どもたちは自然のなかで遊ぶことを通して、生きていくために必要なたくさんのことを学びます。自然の大切さ、友達との付き合い方、自分のことを自分で決定する力、試行錯誤する力、・・・

 自然学校はその機会を守っている場所です。子どもたちにとって、とても大切な居場所です。私たちは、子どもたちと自然をつなぐ重要な役割を担っている自然学校の存続のために「自然学校エイド基金」を立ち上げ、寄付金を集めることといたしました。

 子どもたちの自然体験を支える自然学校への応援も、どうかよろしくお願いいたします。

 

〔プロジェクト期間: 7/1 〜 10/16〕

「自然学校エイド基金」 寄付ページへ

 

 

【関連ニュース】

 > 東京マラソン2021チャリティ寄付先団体による
         「新型コロナウイルス」の対応・支援活動について

 > JEEFホームページ「自然学校エイド基金」
         – 子どもたちの自然体験を支える自然学校を応援してください –

 > 新型コロナウイルス感染拡大に関する自然学校等への影響調査

 > 新型コロナウイルス感染拡大に対応するための要望書

 > 自然学校等における新型コロナウイルス対応ガイドラインの策定

 

※ 感染症への警戒は長引くものと思われます。引き続き、予防対策に努めていただき、お身体に気をつけてお過ごしください。