非公開: 自然学校指導者養成講座

修了生からのメッセージ・講座実績・修了後の進路

修了生からのメッセージ

1期生:大西かおりさん

所属:大杉谷自然学校

研修中に学んだこと
今、仕事をする上での実践的な仕事の詳細を学ぶことができました。特にOJTで学んだことは今も生かしています。また、講座の内容も生態系等の基礎的知識も含まれており、プロとして重要なことを集中的に学ぶことができました。そして、何より人脈を得たことが一番大きく学べたことです。専門講師の方々は第一線で仕事をされている方ですし、講座で一緒に学んだ同窓生とは今も仕事をしたり、情報交換や相談をしあったりする仲です。本当に得たものは大きかったと思います。
仕事をする上で生かされていること
特に収入を得る仕組みがまったくわからなかったので、どういうことが社会のニーズになり、収入が伴うのかを教えていただいたことは役に立ちました。最初は0からのスタートだったので心強かったです。
応募者へのメッセージ
私は新聞記事で募集の記事を見たとたん、これしかないと思い、後は全く何も悩まずに進みました。もし、皆さんが費用がかかるとか、これ終わってからどうしようという不安を感じたのであれば、もう一度深呼吸をしてみてください。私は「自ら然る」という言葉が好きです。正しい選択をし続けている限り、水が流れるように、岩の上に大木が生えるように人生は流れていくのです。

3期生 奇二正彦 さん

所属:NPO法人生態教育センター

研修中に学んだこと
スキーやカヌー、登山など、アウトドアスポーツによる自然との関わりが多かった僕にとって、座学、研修の経験は、3つのことを学ぶ機会に恵まれました。1、アオスジアゲハは、クスノキ科の樹木の葉に卵を産むなどの、自然の中の見えない法則を知ることができた。2、そういった知識を、ビジターにいかに楽しく伝えるかの技術を学ぶことができた。3、自然と関わる仕事をしている人に出会うことができ、考え方や取り組み方の世界が広がった。
仕事をする上で生かされていること
 研修中は、ほぼ毎日小中学生や親子連れなどのビジターに対してインタープリテーションをしていました。そのおかげで人前で話すという経験をしっかりさせてもらい、例えば2時間という限られた時間でどのように水辺の生きものについて学ぶプログラムを作るか、などの技術も学びました。なにより、なぜそれを伝えたいのかという動機やコンセプトを何事においても考える様になりました。
応募者へのメッセージ
僕は、写真やアートが好きなので、実際に人前でインタープリテーションするだけでなく、展示やサインを使ってビジターにエンターテイメント的な学びの時間を提供することに取り組んでいます。自分の得意分野や、好きなことがあれば、わりと活かせるのがこの世界だと思います。教えてもらうだけでなく、こうすればもっとこの世界は面白くなる!というくらいの気持ちがあったら、どんどん楽しくなるのではないでしょうか。

5期生 関根健吾 さん

所属:公益財団法人キープ協会

研修中に学んだこと
講座を受けるまで、この分野における知識や経験はほとんどありませんでしたので、講座で学んだことは、全て今の仕事の土台になっていると思います。
 講座ではまず、OJTとして現場に放り出されます。半年後、現場の経験を持ち帰り、講義を受けますが、「ああ、つまりこういうことだったのか!」の連続でした。言葉の意味も、OJTでの体験を通じて届くので、納得しながら理解することができました。
 講義も実習中心で、黙って座っていれば教えてもらえるというものではありません。どちらかと言えば、それまで何事にも受身がちだったので、目が覚める思いでした。「学ぶということは何か?」についても考えることができました。
仕事をする上で生かされていること
指導者には、参加者の立場を理解するためにも、まず参加者としての体験が大事だと言われます。
 講座ではその体験の連続です。OJTはじめ、様々な体験の機会が用意されていたことに、今の立場になって改めて感謝しています。
応募者へのメッセージ
密度の濃い時間を共にした仲間が、今も全国各地で活躍していることは、大きな励みになっています。そして、その仲間が毎年増えていることを嬉しく思っています。 この分野でも、人脈はまさに命綱です。講座はその人脈作りの第一歩とも言えます。いつか皆さんと、一緒に仕事ができる日が来ることを願っています。

6期生 古池香菜 さん

所属:NPO法人国際自然大学校

研修中に学んだこと
<OJT>
国際自然大学校の場合、OJT6ヶ月間のうち、事務所勤務が20%、活動日が80%。
・事務所勤務日→人のことを考える姿勢、事業の事前準備、事後処理の仕方など
・フィールドでの活動日→キャンプ運営の実際、チームビルディングについてなど
<講座>
・OJT先以外の、多岐にわたる自然学校の様子を知ることができた。
・自然と一口にいっても、たくさんのアプローチがあるとわかったこと。また、それを体験できたこと。
仕事をする上で生かされていること
・同期とのつながり。
・自分について/自分のやりたいことの再確認が出来たこと。
・様々な講師陣のワークショップの手法を知ることが出来たこと。
・専門的な知識を蓄えられたこと。
・タイムマネジメント
応募者へのメッセージ
この講座は、自然学校に関する知識と経験がぎゅっと詰まった時間だったと私は思っています。 日本の自然学校を引っ張ってきた方々による授業。現場だらけのOJT。 夢中で走っている中で、確実にスキルアップしている自分に気づきました。 きっかけはなんでも良いと思います。 “やる気”&”本気”です。

7期生 奥寺由紀子 さん

所属:株式会社自然教育研究センター

研修中に学んだこと
<OJT>
OJT先のくりこま高原自然学校では、大自然の中で畑や家畜に囲まれて暮らし、真の豊かさとは何か考えさせられ、大きく価値観が変わりました。畑作業の楽しさや自ら暮らしを創り上げて行くことの大切さなどを学びました。何よりも、様々な人たちと出会い、共に暮らしていく中で多くの学びがありました。
<講座>
日本中の様々な取組み、現状、各団体の目指す方向・考え方など広く学びました。また、様々な体験を通して自分が今後目指す方向についてじっくり考える時間を持てました。
仕事をする上で生かされていること
OJTで大自然に囲まれて暮らしていたときに自然から受けた沢山の感動・自分がした体験が、今の職場(都市公園)でお客様に伝えたいこと・体験していただきたい事につながっています。何気ない場面の一つひとつで、研修中に起こった出来事を思い出します。多くのことがぎゅっと濃縮された研修であったため、自分の中に浸透し、腑に落ちるまで時間がかかっています。まだまだ消化しきれていません。これからさらに、どう生かし生かされていくか楽しみです。
応募者へのメッセージ
自分の進むべき方向が今の時点ではっきりわかっている方は、今すぐそれに向けて必要な行動を起こした方が良いと思います。研修を受ける前の私は、「環境教育」という分野に関心を持ちながらも、自分が何をしたいのか、何をすべきなのかが具体的に想像できていませんでした。そんな私にとって、一つに偏ることなく、体系的に様々な形の「環境教育」の考え方・実践方法について学ぶことができるこの講座は有意義でした。仲間と刺激しあいながら進めたことも良かったです。楽な道ではないけど、実際にやってみないとわからないことが沢山ありますよ!

8期生 水野和則 さん

所属:大井自然村

研修中に学んだこと
定年退職後の生き方を求めこの講座を受講しました。今はこの選択が正しかったと確信できています。私はこの分野では全くの素人でしたが、地域で活動する為に必要な知識や手法を総合的・体系的に学べたこと、更にOJTや実践研修で自らの体験として身に付けられたことなどが私の財産となっています。
仕事をする上で生かされていること
私は神奈川県の大井町で町づくり活動をしていますが、この活動ではまずは「人のつながり」をつくらないと始まらないと感じています。人脈づくりには、この講座で世代の異なる同期生と学び合った成果が生きています。そして、地域で実践している様々な活動では企画から実行までの多くの作業がありますが、それぞれに学んだことが生きています。
応募者へのメッセージ
わが身ひとつで生きる自信はあるか? 生活できる収入を得るにはどうするか? 人生設計は? などなどそれぞれ悩みはたくさんあると思いますが、まずは歩き出す勇気を持ちましょう。この講座への参加は自分への大いなる投資です。自分の人生を自分で切り拓く意思があれば、多くの先人達・仲間達とつながれるという素晴らしい財産が手にはいります。第二の人生の目標を探している団塊の世代の皆様にも参画を期待します。

9期生 白井 健 さん

所属:千葉自然学校

研修中に学んだこと
 OJTではとにかく現場での実践を通して、自然学校の活動内容、日々の業務、お客さんやクライアントとの接し方などを学ぶことができました。春、秋の学校団体受け入れシーズンでは、青木ヶ原樹海をメインに小中高生を対象としたインタープリテーション、夏は子供キャンプスタッフや短期ホテル出張業務(ホテル宿泊者を対象とした自然体験教室の実施)を経験させていただきました。座学では、環境教育の歴史や概要など自分が目指していくべき姿を整理することができました。
仕事をする上で生かされていること
実習ではとにかく、「人前に立って話す」そして「人に想いを伝える」というシチュエーションが多かったです。とても基本的なことですが、それが今の土台となっています。
インタープリーテーション実習(実際にお客さんに対してもやらせていただきました)では自然に関する基礎的な知識、施設整備等の作業や子どもキャンプではアウトドアスキルを身につけることができました。
これらの知識・スキルはどこの自然学校に行ってもかならず生かされる感じています。
応募者へのメッセージ
この講座では多くの方と意見交換ができ、とても有意義なものとなりました。自分がなにをしたいのか、しっかりとしたイメージを持って講座に臨むことでより学びは深くなると思います。一年では学びきれないこともたくさんあると思いますが、第一歩として多くのことを学ぶことができました。

11期生 平城 早人さん

所属:国立公園那須平成の森

研修中に学んだこと
全くの異業種からの転身であったため、OJTにて実務を経験できたのは非常に
よかったです。まず、これにてこの業界への転身は間違いではないと確信できました。
また、インタープリテーション実践やその後のフィードバックなどOJTで経験
したことは、今後活動していくうえでのベースとなると思います。
仕事をする上で生かされていること
JEEFをはじめとして各種自然学校の多数の関係者と知り合いになれたこと。
今後この業界で仕事をしていくうえで非常に心強く思います。
応募者へのメッセージ
本当に自分がやりたいことは何だろうと突き詰めた結果、この講座にたどり着き、そしてそれが人生のターニングポイントとなりました。この業界には非常にやりがいを感じており、社会貢献につながる活動を行っていきたいと考えています。
みなさんといつか一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

11期生 川道 光司 さん

所属:ホールアース自然学校

研修中に学んだこと
私はこの業界に関して完全に“ゼロ”からのスタートでしたが、OJTを通じ周りの尊敬できる仲間たちから沢山の刺激を受けるとともに自分の立ち位置を理解しました。それと同時に大きな危機感や不安、自分の無力さを実感しましたが、逆にそこに無限の可能性とモチベーションを抱くようになりました。目標をもって挑んだ後期の講義の中では吸収できるものは全て吸収するという貪欲な姿勢で、自分自身の知識や技術を成長させ、自分の進むべき道を発見することができたとともに、その自分自身を更に成長させてくれる人との繋がりを得ることができました。
仕事をする上で生かされていること
多様な人との関わりの中で自分自身を理解し、自分が何をしたいのか何が出来るのかを発見することが大切で、その上で自分が成長するために努力を惜しまないことを身に付けました。
応募者へのメッセージ
この講座は生かすも殺すも自分次第です。特にOJT先は自分で選択できる(希望先に入れるとは限りませんが)のが最大のメリットですが、それぞれ業務内容も、待遇もまったく違うので、自分に合った自然学校を選ぶのがとても重要です。しっかり選ぶことができれば、そこには同じ志を持ったすばらしい仲間達が待っていて、かけがえのない経験が出来るはずです。一歩踏み出せば必ず何かが動き出します。

12期生 石田 弓子 さん

所属:環境省アクティブ・レンジャー(米子地区 大山隠岐国立公園)

研修中に学んだこと
OJT先のホールアース自然学校では、学校団体の自然体験活動や子どもキャンプのスタッフとして活動しました。その時々の自然環境・対象者を引き出す現場力と、自身が実践者として語ることの大切さを学びました。また、講義では、現場の目線を持ちながら、様々な角度で環境教育を考える 視点を学びました。
仕事をする上で生かされていること
この講座では、多くの人脈を得ることができ、多くの活動を知ることができました。また、実際に現場に立つことで、その楽しさと難しさを現場感覚を持って痛感できました。
今後の活動の基礎となるものを身に付けることができました。
応募者へのメッセージ
自分が挑戦したいことや関心のある活動が実践できるチャンスが、 どの現場にもあると思います。
経験がない研修生にとってはひとりではできないことも多いと思いますが、 周りには経験豊富な協力者が居ます。
JEEF研修生という立場を生かして、協力者を得て、自分の活動の可能性を どんどん広げて下さい。

講座実績

修了生

1期生(12名)2期生(11名)3期生(12名)
4期生(20名)5期生(15名)6期生(11名)
7期生(9名)8期生(9名)9期生(3名)
10期生(5名)11期生(3名)12期生(2名)
13期生(4名)計 116名

修了後の進路

NPO法人ねおす (北海道) 岩手県教職 (岩手県)
くりこま高原自然学校 (宮城県) ハローウッズ (栃木県)
日光自然博物館 (栃木県) 日光自然博物館 (栃木県)
バツフォ環境計画研究所 (東京都) NPO法人国際自然大学校 (東京都)
NPO法人生態教育センター (東京都) 世田谷区プレーパーク (東京都)
Be-Nature School (東京都) 小学館レクリエーションリーダーズクラブ (東京都)
市村自然塾 (神奈川県) 東京ガス 環境エネルギー館 (神奈川県)
キープ自然学校 (山梨県) キープ・フォレスターズ・スクール (山梨県)
静岡県庁 (静岡県) ホールアース自然学校 (静岡県)
トヨタ白川郷自然學校 (岐阜県) 木曾三川自然発見館 (岐阜県)
ひだきよみ自然館 (岐阜県) 大杉谷自然学校 (三重県)
藤原林業 (三重県) 三重県海山町海山物産 (三重県)
湖東エコトピア推進委員会環境教育推進部会 (滋賀県) NPO法人里山倶楽部 (大阪府)
NPO法人自然スクールTOEC (徳島県) 高知県砂浜美術館 (高知県)
野外教育研究所IOE (熊本県) くしまn(ん)自然学校 (宮崎県)
他、フリーランス、NPO法人設立、学生、などで活動中(都道府県順)