機関誌「地球のこども」

2020年1、2月号

地球のこども2020年1、2月号表紙

02 特集 特集:食とエネルギー

人にも環境にもやさしい持続可能な食システムを目指して 天野 耕二(立命館大学)
楽しく美味しく 地球に優しい保存食 黒田 民子(家庭料理研究家)
食品ロスに新たな価値を〜リサイクル・ループ(循環型社会)の形成に向けて〜 高橋 巧一((株)日本フードエコロジーセンター)

09 小さなサスティナブルのカケラ
第1回 今月みつけたカケラは「ブランドのパッケージ改革」 [垂水 恵美子]
10 人が育つ場づくり
第3回 今ここ! を逃さない学びの場づくり [川瀬 雅子]
11 考えるって面白いかも!?パート4
第12回 学校教育×ファシリテーション [鴨川 光]
13 事務局より
裏表紙 JEEF理事のイマコレ! 今注目していることはなんですか?
輪になって座り歌うこと [中野 民夫]

編集/デザイン:高松敬委子  表紙イラスト:アウリンコ

掲載記事

地球のこどもとは

『地球のこども』は日本環境教育フォーラム(JEEF)が会員の方向けに年6回発行している機関誌です。
私たち人間を含むあらゆる生命が「地球のこども」であるという想いから名づけました。

本誌では、JEEFの活動報告を中心に、広く環境の分野で活躍される方のエッセイやインタビュー、自然学校、教育現場からのレポートや、海外の環境教育事情など、環境教育に関する幅広い情報を紹介しています。
会員以外の方へは、1部600円で販売も行っていますので、ご希望の方はお問合せください。

お問合せ先

以下のフォームもしくは、ファックス(03-5834-2898)にてご投稿ください。

機関誌 お問い合わせフォーム 入会案内